読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@basseyboost

わちょーいヽ(・∀・)ノ

起業準備のために創業スタートアップセミナーに行ってきました。

今回行ったのは、大阪産業創造館で開催されている無料セミナーで、法人としての起業だけでなく、個人事業主も含め、創業を目指すためのセミナーです。セミナーの内容としては、概要をさらっと説明する感じで、個々の情報はインターネットで調べればわかる内容も多いですが、一連の流れや必要なことを知るのには良い機会でした。

スポンサードリンク

 

 

特にお役に立たないかと思いますが、個人的に学んだ点をいくつか紹介します。

 

起業時の年齢は30〜40代が多い

起業というと20代から始めるイメージがありますが、実際には全体の10%ほどで、30〜40代で起業する人が圧倒的に多いようです。実際にセミナーには50人ほどの人数が集まっていたのですが、会場を見渡した感じの年齢層もだいたいそんな感じかなという印象でした。30代だと遅いかと思っていたのでなんとなく安心です。

法人成りする目安

「売上が1000万円超えたら法人化した方がいい」などとよく聞きますが、程遠い世界だったのでちゃんと調べたこともありませんでした。
目安としては利益で600万円(課税対象所得で400万円)くらいから節税できる可能性があるそうです。おそらく地域や業種、雇用の有無などでボーダーとなる金額は変わってくるかと思います。
副業からの個人事業主の流れを予定しているので、まだまだ先のことになるだろうけど、頑張ろう!

1分間で自己紹介

セミナーの中ではワークショップ的な企画で、お隣の席の人と1分間で自己紹介をし合うというのがありました。
起業すると自分の事業内容を短い時間でプレゼンしなければならない機会も多く、短い時間で魅力を伝えるには経験が必要とのことでした。
頭の中にある情報をその場で整理して話すのが得意ではないので、自己紹介の機会を増やさないといけないなぁと思いつつ、1分間お互いの引き出しを全力で開ければ意外と話は広がるもんだと実感しました。
あと基本的なことだと思うけど「名乗るときは大きな声で」というのは大事!相手の声が聞き取れず困りました。
自分自身が声小さいほうだし、自信がないとさらに声が小さくなるのはわかるけど、声の大きさだけでせっかくの機会を無駄にするのはもったいない!

大阪産業創造館の活用

今回セミナーに参加した目的の一つは、とりあえず大阪産業創造館に行ってみようというのがありました。行ったことがある場所には再び足を運びやすという単純な理由です。
以前、個人事業主でアフィリエイターとして創業(結果として失敗したのですが)した時は、そもそもビジネスプランもなかったし、経営や税務に関する知識も全くありませんでした。
大阪産業創造館ではセミナーだけでなく、経営相談も無料で行っているとのことなので、今後は活用していけたらなぁと思いました。

ちなみに定期的にやっているようなので、大阪の方で興味がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク