読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@basseyboost

わちょーいヽ(・∀・)ノ

ポロニエックスに登録してアルトコインのトレードを始めました!

4月に3.6円で買った約3万円分のリップルが、1ヶ月ほどで25円を超え20万円(約7倍)になったことに味をしめて、海外の仮想通貨取引所「Poloniex(ポロニエックス)」に登録してみました。

スポンサードリンク

 

登録の仕方

日本語にローカライズされていないので、全ての表記は英語となります。誰にでも簡単に登録できるけど、明らかに英語がわからなかったり、自力で調べる努力をしない人が安易に登録するとなんだか申し訳ない気分になるので、詳細は調べてください。(私自身も英語力が皆無ですが登録できました。)
ひとまず登録して、入金する前に2段階認証(TWO-FACTOR AUTHENTICATION)の設定を行い、ログインできる状態か試してからスタートした方が良いです。(入金したあとに設定に失敗してログインできなくなると焦るので)

登録が完了した時点では1日の引出額が$2,000USD(約20万円相当)までが上限となります。
MY PROFILEから本人確認を済ませると$25,000USD(約250万円相当)まで上限を引き上げることができますが、日本の免許証で申請が通るかは不明です。パスポートがあれば確実なようですが、持っていないので試すことができません。
(免許証で申請中なので通ったら報告します。)

登録はPC版のサイトからしかできません。

Poloniex - Bitcoin/Cryptocurrency Exchange

Poloniexで出来る事

取引所という括りなので、基本的にはコインチェックと同じようにアルトコインを買うことができます。決済は全てビットコイン建てです。2017年5月時点で63種類のアルトコインが売買出来るのが魅力です。信用取引と貸借については、本人確認が必須となります。安い手数料や、見やすいチャートがあるので、長期投資よりもデイトレードに向いているかと思います。

  • EXCHENGE(現物取引)
  • MARGIN TRADING(信用取引)
  • LENDING(ビットコインの貸借)

安い手数料が魅力

600BTC以下の規模が最大となり、取引額が増えると手数料が安くなります。コインチェックだとビットコイン以外のアルトコインを売却する際に2%の手数料を取られることを考えるとお得です。出金についても0.0001BTCでウォレットやコインチェックに送ることができるので良心的です。

  • Maker(即時決済)… 0.15%
  • Taker (価格指定)… 0.25%

なぜPoloniexなのか?

日本の取引所で買えないものも含め63種類のアルトコインを取り扱っているのが、なぜ魅力的なのかというと、新しい仮想通貨を取り扱う取引所が増えるタイミングで価格が高騰する可能性が高いからです。日本のアルトコイン取引高はものすごく多く、コインチェックで取り扱いが始まった頃に高騰するケースもありました。今後、GMOやSBIが参入するタイミングなどでさらに加速する可能性があります。
とはいえ海外企業ということと、新興市場ということもあり、日本の銀行や証券会社のように、完全に信用することはできません。HYIPなどの悪徳なサイトほどではありませんが、突然引き出しができなくなる可能性もありますし、日本の仮想通貨法次第では利用できなくなる可能性もあるようです。

ひとまず登録しただけで様子を見ているので、ちゃんと理解したらまた書き直します。

スポンサードリンク