@basseyboost

わちょーいヽ(・∀・)ノ

おせち料理の選び方 2018年は通販でも失敗しない為のポイント

通販で買えるおせち料理

「おせちって通販で買っても大丈夫?」という不安もあるかと思いますが、おせち料理専門店は各社ネット通販に力を入れており、お取り寄せの人気は年々増加の傾向にあります。失敗しない選び方は?2018年の正月を心地よく迎える為の準備のご参考にどうぞ!

スポンサードリンク

 

おせち料理の通販って悪いイメージあるけど大丈夫?

2011年には「ごみおせち事件」なんて事もあり、ネットでおせち料理を買うのに悪いイメージを持ってる方も多いかと思いますが、1社の悪いニュースが大きく広まってしまっただけで、実際にはおせち料理を専門に扱う会社ではリピーターのアンケートなどを参考に、毎年改善を重ね進化を続けています。

各社力を入れている商品を見れば一目瞭然!よく知られる和風のおせち料理だけでなく、「洋風おせち」や「中華おせち」など、お子様も喜ぶメニューを取り入れた商品など、趣向を凝らして作られたおせち料理がたくさんあります。

また、市販のおせちを利用するご家庭も6割を超えるくらい「おせちは買って食べる」のが一般的になっています。通販での購入も年々増加の傾向にあり、百貨店での予約・購入に迫る勢いがある市場でもあります。

ボリュームもあり豪華なおせち料理

買うならば断然「生おせち」がおすすめ!

おせち料理を選ぶポイントとして製造会社も重要ですが、冷蔵状態で配送される「生おせち」を選ぶのがおすすめ!冷凍状態で配送されるおせち料理も多く、冷凍でもおいしいものも多数ありますが、冷凍技術が進んだとは言えどうしても水っぽくなってしまっり味が濃く感じる商品があるため、何度か購入した事がある人は冷蔵状態の「生おせち」を選ぶ傾向にあります。

 

早期予約や年末ギリギリなら訳ありでお得な商品も!

早いところでは8月頃から予約を受け付けており、早期予約をする事で割引のある商品もあります。冷凍おせちならば年末ギリギリになって保管している商品の外箱が汚れてしまった為に値引きされる「訳ありおせち」なんかもあります。

早めの予約で生おせち」を選ぶのが一番おすすめです。商品によっては値段の変動もありますが、冷蔵状態で配送するため製造数にも限りがあり、予約のタイミングを逃すと売り切れてしまう場合もあるのでご注意を!

どれを選んでいいか迷う方はこちらの記事も参考にどうぞ