@basseyboost

わちょーいヽ(・∀・)ノ

NAVERまとめのSEOで効果的な内部リンクを構築する方法

NAVERまとめで上手に人を集めPVを稼ぐために重要な内部リンクの構築と、SEOで重要なポイントなど上手に運用するコツをまとめました。綺麗なまとめが増えて「NAVERまとめウザい!」なんて言われる事がなくなればいいなと思います。

スポンサードリンク

 

■第一印象になるタイトルとサムネイルは大事

タイトルは人に見てもらう入り口として大事なものです。NAVER内の導線やSNSなどからのアクセスを狙う場合とGoolgeからのアクセスを狙う場合で手法は変わってきますが、タイトルの「文字数」が重要なポイントです。

NAVERまとめを作る時に設定できるタイトルの文字数は50文字までに制限されています、ソーシャルメディアを意識するならば50文字目一杯使って注目を集めるタイトルを付ければいいのですが、NAVER内の導線を意識するならば、30文字程度に収める必要があります。

Googleの検索結果に表示される時のタイトルを意識するならば31文字(モバイルは30文字)までしか表示されないので、短くまとめる必要があります。検索結果に表示されるタイトルの末尾には「 - NAVERまとめ」の7文字が入るので23文字以内で伝えたい事をまとめるのが理想です。

また、記事したの「まとめの説明」はディスクリプションにもなるし、冒頭でまとめの概要を伝える事でユーザーにも親切なので設定しておく必要があります。内部の導線で目を惹くためにもサムネイル画像の設定をしておく事も大事です。

■トピックに参加する事で訪問者を増やす

ページを作ったら人に見てもらう為の導線を作るのがサイト運営の基本です。

TwitterやFacebookでフォロワーがたくさん居るならつぶやくだけでそれなりに見てもらえるはずですが、まったくフォロワーが居なくても大丈夫!NAVERまとめには「トピック」というものがあります。公開したまとめの上部から「トピック参加」の設定ができるので、自分のまとめとマッチするキーワードで人気がありそうなものを選んでください。

■最大のポイントは「自分で見たいと思う?」かどうか

「NAVERまとめからのリンクはnofollowだ!」とか言ってSEO目的で「ただのリンク集」を作ったりしても、需要のない「まとめ」は内部リンクも外部リンクも獲得できないので、SEO的な目線で自社サイトなどにリンクを向けても有効な手段にはなりません。

作ってみればわかると思いますが、ただのリンク集では100PVも集まらなくてなんの効果も実感できないはずです。

■「お気に入り追加」してもらう事で人気トピックで上位表示

まとめが単純に面白かったり、役に立つ!共感する!という気持ちを閲覧している人に与える事ができれば「お気に入り追加」をしてもらえます。お気に入に追加してもらう事でトピックページの上位に表示されるので、TwitterのリツイートやFacebookのイイネみたいな拡散効果を発揮します。

安定して見てくれる人がいるトピックなら、1日数件でもお気に入りに追加してもらえれば、また違う人が訪問してきてお気に入りに追加してくれます。まとめで扱うジャンルの需要にもよるかと思いますが、自分が見て楽しいものを他の誰かが共感してくれる場合は、更なる共感者が必ず潜在しているというのがインターネットの面白いところで、「ひとりでも共感してもらえるコンテンツ」を意識していれば人は集まってきます。

■人が見る導線を作る事でGooglebotもクロールしやすい

競争率の高いトピックだと上位表示される時間が短かったり、まとめと関連性のあるトピックなら少ないPVでも気に入ってもらえる事もあったり、手応えはそれぞれ違うと思うのでいろいろ調整してみるといいです。(リスティング広告のキーワード設定みたいなもんですね。)

たとえお気に入りに追加されなくてもトピックに参加する事で内部リンクを得られるので、Googleの評価も得られます。ただ、単純に参加するだけでは他のまとめ埋もれてしまって有効なリンクにはなりませんが。

アイテムの使い方など細かいコツもありますが、オリジナルのテキストを主体とするまとめを作り、上手に運用すれば自社サイトやブログで上位が取れないキーワードでも簡単に、しかも早く上位を取れちゃうのは悩ましげです。

■トピックページでビッグキーワードを狙う!

まず始めに断っておくと「自分のまとめ」を上位表示させてインセンティブで稼ぎたいと思うならこの手法は向いていません。NAVERまとめが提供するトピックページでページ単体では狙えないビッグキーワードを狙うことで、「自分のまとめを見てもらえるかもしれない機会を作る」事ができます。

方法は簡単で、ひとつのトピックに集中して記事提供するつもりで良質なまとめを作る事でトピックページが上位に上がります。トピックの説明はディスクリプションにもなるのでちゃんと設定しておくと親切です。

意外とトピックキュレーターが多そうに見えて少ないので、ジャンルによっては誰も開拓してないキーワードでトピックを立てて独占できます。

■NAVERまとめは「コンビニの立ち読み」みたいなものだ

NAVERまとめを見てるユーザーが求めるのは、「お手軽な暇つぶし」です。

単純に「面白い画像をまとめて見たい」「最近のニュースや芸能ゴシップが気になる!」「今日のご飯何食べよ?」「週末は何処行こう?」みたいな話題となるネタを中心に、ネットならではの速報性やメディアでは取り上げられないニッチな情報を求めてる場合が多いかと思います。

SEOの視点で有効に活用しようと思うならば、こういった暇つぶし感覚を満たす情報に混ぜて被リンクを作成する必要があります。結局「コンテンツSEO」と言われるものに近くなるので、真剣にNAVERのドメインにコンテンツを提供するならば、自社サイトに力入れた方が有益だったりします。

実際にどういう使われ方しているかとか言う話はさておき、NAVERまとめくらいユーザーが自然にSEOに参加できるシステムを構築してみたいものだ…とかぼやきながら締めさせて頂こうかと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました!

スポンサードリンク