@basseyboost

わちょーいヽ(・∀・)ノ

キヤノンの一眼レフカメラ EOS 6D2に合うレンズ選び

会社で使うカメラを選んでたら自分も欲しくなってきたついでに、レンズの選び方をまとめてみました。買う時期にもよるけど安ければ30万円、一通り揃えると70万円くらいの予算があれば満足できるセットが揃います。

EOS 6D Mark II

 キヤノンのハイアマチュアモデルには、フルスペックの5D系列と、小型軽量の6D系列がの2つがあります。
キヤノンの一眼レフカメラの事を知らない人に簡単に説明するならば、フルサイズの中ではエントリーモデルと言えるものです。
2017年8月に発売されましたが、前モデルの6Dは2012年11月発売ということを考えると最低でも5年は使えるスペックかと思います。

旧モデルの6Dだと12万円くらいで買えるし、あと5年くらい余裕で使える十分なスペックだけど、やっぱり新しいのが欲しい!

「EOS 6D」と「EOS 6D MarkⅡ」の比較

スペック上は画質や連続撮影速度、動画撮影機能の向上といったところで、順当なスペックアップとなります。バリアングル液晶になったのが大きな変更点と言えます。

キヤノン:一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ EOS|商品比較表

EOS 6D2の欠点

カメラのスペックとしては十分良いものですが、少しだけ欠点があるようです。

AF領域が狭い

被写体を中心から外して撮影するときに少し面倒です。AFロックに慣れていれば特に気にならないかもしれません。

ファインダー視野率

APS-C機と同様に、ファインダーに映る範囲外も写真に収められてしまうので、意図した構図から端っこに少し余分なものが写り込んで残念な気持ちになります。

沼にハマらないレンズ選び

標準レンズと望遠レンズの2本があれば、ほとんどの撮影シーンで使えます。この2本のレンズは何を選んでも歪みや周辺減光があるので、Lightroomで補正する事を考えれば何を選んでも良いかと思います。
しかし、せっかくボディがいいのでセットで販売されているキットレンズより、長く使える一本を選びたいものです。おすすめの構成は以下の3本です。

標準ズームレンズ

Canon EF24-70mm F2.8L II USM

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F2.8L II USM フルサイズ対応

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F2.8L II USM フルサイズ対応

 

はじめの1本として選ぶならばこれ!「24-105mm」とかもう少し望遠のものもありますが、歪みが大きすぎるので70mmくらいに抑えるのが良いかと思います。

望遠ズームレンズ

Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM

Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F2.8L IS II USM フルサイズ対応

Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F2.8L IS II USM フルサイズ対応

 

 動物園で動物の写真を撮りたい場合は望遠ズームレンズが欲しくなります。画面いっぱいにモフモフできます。

単焦点広角レンズ

SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM

SIGMA 単焦点広角レンズ Art 35mm F1.4 DG HSM キヤノン用 フルサイズ対応 340544
 

風景写真などスナップ写真が多い人はこれ一本で大丈夫です。ほとんど歪みがないので、JPEG撮って出しでも満足できるはずです。

初心者でもフルサイズで大丈夫?

あんまりこだわらないならAPS-Cでも良いですが、趣味としてハマりそうならばいずれフルサイズが欲しくなります。逆に写真の仕上がりにこだわりがないならばミラーレスカメラを選ぶ方が使い勝手が良いです。