読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@basseyboost

わちょーいヽ(・∀・)ノ

3月末から買い始めたアルトコインが1ヶ月で166%の時価総額になりました

仮想通貨は何かと胡散臭いイメージもありますが、取引所で普通に売買する分には外貨を買うのとそんなに変わらないくらいに安全だとは思うし、確実に儲かるとは言えませんが、新興株を買うくらいの夢はあります。
あくまでも個人の運用報告というか自分のためのメモや勉強のためにまとめているものなので参考程度に読んでください。というわけで4月の運用状況です。

結果として「どのアルトコインを買えばいいのか?」と迷うよりも適当に分散して買ってみるのが正解でした。

スポンサードリンク

 

ビットコインは泥沼に投げ捨てた

3月末の時点で興味本位でHYIPにも手を出したので、すべてのビットコインを泥沼に投げ捨てました。

はじめに用意した2.5BTCのうち、1BTCは完全に沼に沈みました(笑)
0.36BTCは回収済みで、1.14BTCはまだプカプカと泳いでいます。
日利で増える魅力はあるものの、飛ばれるリスクを考えると普通にアルトコインに分散投資するのが楽しい現状かと思います。

コインチェックで売買できるアルトコインが増えた

種類が増えるとややこしくなりますが、「ビットコインとライトコイン」「リップルとネム」「ジーキャッシュとダッシュ」などのように似たような性質や価格帯でジャンル分けできるようになり、アルトコインの全体像がつかみやすくなりました。より分散投資しやすくなったし、実績を見ても今の所どれを買っても価値が上がる傾向にあるので、良い流れかと思います。

XEM(ネム)

ネムという名前は、New Economy Movement(新たな経済運動)の略から「富の再分配」という謎の理念がある仮想通貨です。価格帯がリップルと似ていますが、ブリッジ通貨ではないようなので、今後どこまで化けるか楽しみです。

LTC(ライトコイン)

ビットコインに似た性質を持つ仮想通貨で、4倍の発行数があるので、認知度が広まれば1/4の価格まで上がっても不思議ではない?

DASH(ダッシュ)

匿名性の高さや価格帯からジーキャッシュと似たようなものと考えています。鉄腕ダッシュのおかげで愛着はある名前だけどツイッターで検索しにくいのが難点です(笑)

 

この他の仮想通貨については以下の記事も参考にどうぞ!

ビットコインが最高値を更新!

1月の初めに一時15万円に到達し、一時は10万円以下まで暴落し、3月にも似たような動きをしたビットコインですが、5/1に最高値を更新して15万円を超えました。最高値で掴んで塩漬けしていた人達も一安心して取引を再開することを考えると、しばらくは値動きが楽しみです。

3月末からの価格推移

「確実に儲かる」とか言ってはいけないルールもありますが、単純に5/1時点での価格推移を見る限り、どのアルトコインを買っても勝てる結果となりました。しかし3月の価格を知っていると今の価格で買い足して良いものか迷います。
SBI証券が取り扱いを始めるという噂もあるので、プレーヤー人口が増え認知度が上がればまだまだ可能性はあるかもしれません。

100万円分買っとけば買っとけばあっという間に66万円ゲットしてたのかーと考えると投資センスがなさすぎてつらい。

アカウントを作ってポチポチとアルトコインを買うだけで資産が増えるなら誰でもやるよなーとか思うけど、意外とまだバブル前な感じなのが不思議です。

f:id:basseyboost:20170501173232j:plain

f:id:basseyboost:20170501173428p:image

どうやって売買するの?

コインチェックに登録すると、これらの仮想通貨の売買ができます。詳しくはこちら記事も参考にしてみてください。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

スポンサードリンク