@basseyboost

わちょーいヽ(・∀・)ノ

【SEOの基礎】簡単に行える最短で結果を出す為の最低限の施策

SEOを学ぶ前に確認しておきたい最低限の情報〜現状の把握〜簡単に行える施策を紹介しています。 追求すればたくさんの「やるべき事」がありますが、最低限これだけはやっておくべき事をまとめています。

はじめに

当ブログは個人が運営するSEOの知識をまとめた記事を中心に、日記と見せかけた実践レビュー(駄文)も公開しております。SEO関連の情報は全てこの記事に集約し、気が向いたら更新・修正しています。

SEOというのはサイトによって正解が違う場合もあるので、どうしても具体的な事例を公開しにくく、Webに関わるすべての方に向けて発信するため、曖昧に見える情報も多いかと思います。このような事象は、多くの書籍や専門的なブログにもあてはまりますが、できる限り噛み砕いてわかりやすく書いて行くつもりです。

もしどうしてもわからない事があり、お困りであればお問い合わせフォームよりご相談いただければと思います。時間があれば特に見返りなく返信いたします。

それでは前置きが長くなりましたが、最短で結果を出せますよう、以下参考にどうぞ!

SEOを始める前に

Google検索エンジン最適化スターターガイド

SEOを始める前に読んでおきたいGoogle公式のpdfファイルです。

 パンダアップデートやペンギンアップデートが導入されて以降、SEOにあたって重要な事は「過度な対策を行わない」というのが上位表示の近道になっています。ページを量産しようと考えたり、自演リンクを貼ろうと思うと失敗します。

ほとんどの方がCMSや既に完成しているサイトの対策を行っているかと思いますので、最低限のポイントだけ抑えてページを作れば100位以内には表示されます。 その後ドメインのポテンシャル(PageRank)や、キーワードの競合によって身の丈で取れる順位が把握できるかと思いますので、更なる「最適化」を行い、「上位表示」を狙う為の施策を打ちましょう。

まず確認しておきたい事

まず最初は現状の把握。入社したばかりの会社のSEOを任された人や、アカウントを発行して使えるレンタル系のWebサービスでブログなどを立ち上げたけどSEOについて何もわからない人などは、サイトの状況と「何ができるか?」を確認しておきましょう。

サーチコンソールへの登録

Google Search Console

2015年5月に旧ウェブマスターツールより名称変更された。

 サーチコンソールを利用するにはGoogleアカウントが必要です。またサイトの所有権を確認するために、確認用のファイルをアップロードするか、HTMLの書き換えが必要になります。

所有権の確認ができればインデックス情報や検索順位の確認ができます。


ディレクトリ構造と基本的なhtml記述の確認

  • 理想的なディレクトリ構成「親・子・孫」関係のツリー構造を作る
  • すべてのページのタイトルとディスクリプションの重複をなくす
  • SEOに効果的な見出し(Hタグ)を適切につかう
  • ディレクトリごとにテーマを持ったテキスト主体のページ構成にする
  • HTMLの細かいことは気にしない!人が見れるレベルなら問題ない

※サイトのシステム改修やCMSで出来る事の確認が必要

以上のような基礎的な設定や構成を、社内で修正できるのか、修正する場合はCMSやHTMLファイルのどの部分を修正すればいいのか、など確認しておく必要があります。管理を外注している場合であれば、システム改修の見積もりを出したり、ノウハウを共有し制作の段階できっちりページを作り込む必要があります。

簡単に出来るSEO施策

現状を確認したら、「今すぐにでもどうにかしたい!何かしたい!」という方も多いかと思うので、簡単に出来る施策を行ってみましょう。「Google検索エンジン最適化スターターガイド」にも記載されている基礎的な部分のうち、ページ単位で出来る「流入数に直結する施策」を厳選して紹介します。

最初はリサーチから!どれくらい需要があるのか?

  • AdWordsのキーワードプランナーで検索ボリュームを調べる
  • サジェストから複合ワードを拾う
  • Yahooの虫眼鏡検索から拾う

まずは1ページ単位で施策を行ってみる

  • ターゲットキーワードを含めたタイトルに書き換える
  • ユーザーにページの概要が伝わる様にディスクリプションを書く
  • とにかく書く!ひたすらに書く!でも日本語は通じるように
  • 文章の起承転結を考えたり、見出しをつけて整理する
  • テキストの追加や文章の添削を行いページコンテンツを修正する

ディレクトリ単位で施策を行ってみる

  • ディレクトリ構造を理解し、下層ページを追加できる所を探す
  • 上位階層ページほど競合の多いキーワードを狙う
  • 下層ページで複合ワードを狙うテキストコンテンツを追加する

1ページ単位からでもきっちりこなせば結果は出る!

現状を把握して狙いを絞りきっちりやれば、ブログ記事の書き方1つでも結果は変わります。何かアクションを起こさなければ何も変わりません。オセロに例えるならば勝負に勝つ必要はありません、1つ角を取ればそれは1つの勝利です。まずはどこの「ページ・ディレクトリ」に手を打てるかを考える事が大事です。改善を繰り返す事でそのうちきっと完全勝利に繋がるはずです。

でも目の前の勝利にとらわれるのではなく、「ユーザーに適切に情報を伝えるためのWebサイト構築がSEOである。」という事は忘れずに!

SEOの基礎を詳しく学ぶなら以下の記事も参考にどうぞ

新しくブログを作りました!

無料相談 承ります

個別のご相談やお仕事の依頼は、下記フォームよりお問い合わせください。